top of page

社内でハラスメントが起きている場合の措置

トラブル解決が得意なコンサルタント会社「ディフェンスカンパニー」




会社内でハラスメントが発生している場合、社長として迅速かつ適切に対処することが重要です。以下のステップに沿って行動をとることをお勧めします。


1.方針の明確化:

  • ハラスメントに対するゼロトレランスの姿勢を明確にします。

  • 社内のハラスメント防止方針を策定し、全従業員に周知徹底させます。


2.通報システムの構築:

  • 従業員がハラスメントを安全に報告できるシステムを作ります。

  • 匿名で報告できるオプションも設けることが望ましいです。


3.教育と訓練:

  • 全従業員に対して、ハラスメントに関する定期的な教育と訓練を実施します。

  • ハラスメントの定義、例示、対処法について理解を深めさせます。


4.迅速な対応:

  • ハラスメントが報告された際には、速やかに事実関係の調査を行います。

  • 公平かつ慎重な調査を通じて、真実を明らかにします。


5.相談窓口の設置:

  • 専門の相談員やカウンセラーを設け、従業員が相談しやすい体制を作ります。


6.適切な対応策の実施:

  • 調査の結果に基づいて、必要な対策を講じます。

  • 加害者には適切な処分を、被害者には必要なサポートを提供します。


7.フォローアップ:

  • 対応策の効果をモニタリングし、継続的に環境改善に努めます。

  • 定期的にハラスメントに関するアンケートや面談を実施し、職場環境の実態を把握します。


8.透明性の確保:

  • 社内外に対してハラスメントに関する方針や取り組みについて公開し、透明性を保ちます。


9.法令遵守:

  • 労働基準法、平等雇用機会法、個人情報保護法など、関連する法律や規制を遵守します。


10.組織文化の改革:

  • 長期的には、組織文化自体を見直し、尊重と多様性を重んじる風土を築きます。


社長としては、これらの対策を主導し、組織全体でハラスメントを許さない姿勢を示すことが極めて重要です。従業員一人ひとりが安心して働ける環境を作ることが、企業の持続的な成長と社会的責任を果たす上での基盤となります。


企業間トラブル、会社内の悩み事は

どうぞ弊社にご相談のご連絡を頂ければと思います。


2023(令和5)年11月16日(木曜日)

 

大阪から全国

企業問題の対応をお探しなら


営業時間 : 9:00~18:00



●電話番号

06-6362-7555

●FAX番号

06-6362-7556

〒530-0055

大阪市北区野崎町6番8号

トレックノース梅田ビル11F

 

問題解決のプロ集団


 

◆業務内容


☑ 【会社設立・経営】に関するご相談

☑ 【ビジネス】コンサルタント

☑ 【刑事問題】に関するご相談

☑ 【民事問題】に関するご相談

☑ 【企業間トラブル】に関するご相談

☑ 【反社会的勢力(暴力団)対策】に関するご相談

☑ 【財務管理(補助金・助成金)】に関するご相談

☑ 【会社の評価】マネジメント

☑ 【会社内セキュリティ】に関するご相談

☑ 【ムダな残業】をしなくてすむシステム設計のご相談

☑ 【デジタル化・DX化】を進めるご相談

☑ 【会社の危機管理】に関するご相談

☑ 【中小企業支援】に関するご相談

☑ 【更生教育事業】に関するご相談

 

SNS








Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page