top of page

★警備員指導教育責任者の役割★


警備のことなら警察OBの(株)ディフェンス・カンパニーにご依頼ください。


警備員指導教育責任者とは

警備員指導教育責任者(以下、指教責)とは、警備業務に関連する専門知識や技能を保有し、警備業務を適正に行うため、警備員に対する指導や教育、及び現場の監督業務を担当する重要な役割をもった国家資格者のことを指します。


資格と選任

警備員指導教育責任者は、警備業法第22条第1項に基づき、営業所ごと及び警備業務の区分ごとに選任されます。この専門家は、警備業務の質と効率を高めるために、

1号警備 施設警備

2号警備 雑踏警備・交通誘導警備

3号警備 運搬警備

4号警備 身辺警備

までの各警備業務に応じた指導を行います。


職務内容

警備員指導教育責任者の職務は多岐にわたり、以下のような業務が含まれます

  • 指導計画書の作成

  • 教育計画書の作成

  • 教育実施簿の作成

  • 警備員への教育や指導及びその記録

これらの業務を通じて、警備員は最適な教育と指導を受け、その能力を向上させることができます。


定期的な講習でスキルアップ

警備員指導教育責任者は、3年ごとに公安委員会が実施する講習を受け、最新の業界動向や法規制の知識を更新します。これにより、警備員が警備業務の現場で直面する新たな課題に対応するためのスキルを維持し、向上させることが可能です。


警備業界の品質向上への貢献

警備員指導教育責任者の存在は、警備業界全体の品質を向上させるために不可欠です。警備員の日々の業務をサポートし、緊急事態に対応するための知識とスキルを提供する役割を担います。また、公安委員会への報告や手続きを通じて、警備業務の適切な実施を保証します。


このコラムを通じて、警備員指導教育責任者が私たちの安全のために果たしている重要な役割について理解を深めていただければ幸いです。彼らの努力と専門知識が、私たちが日々感じる安全と安心の基盤を支えています。


警備のことでお悩みの社長様は、どうぞ弊社にご相談のご連絡を頂ければと思います。


2024(令和6)年1月5日(金曜日)

 

大阪から全国

企業問題の対応をお探しなら


営業時間 : 9:00~18:00



●電話番号

06-6362-7555

●FAX番号

06-6362-7556

〒530-0055

大阪市北区野崎町6番8号

トレックノース梅田ビル11F

 

問題解決のプロ集団


 

◆業務内容


☑ 【会社設立・経営】に関するご相談

☑ 【ビジネス】コンサルタント

☑ 【刑事問題】に関するご相談

☑ 【民事問題】に関するご相談

☑ 【企業間トラブル】に関するご相談

☑ 【反社会的勢力(暴力団)対策】に関するご相談

☑ 【財務管理(補助金・助成金)】に関するご相談

☑ 【会社の評価】マネジメント

☑ 【会社内セキュリティ】に関するご相談

☑ 【ムダな残業】をしなくてすむシステム設計のご相談

☑ 【デジタル化・DX化】を進めるご相談

☑ 【会社の危機管理】に関するご相談

☑ 【中小企業支援】に関するご相談

☑ 【更生教育事業】に関するご相談

 

SNS








最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page