top of page

■顧問先会社の全体会議にてスピーチ

更新日:2022年10月11日

企業コンサルティングが得意な「ディフェンス・カンパニー」


●「株式会社アローズコーポレーション」様の全体会議に参加

 全社員にアドバイスとしてスピーチをお願いされました。

「危機管理の要諦は「最悪の状況を想定して、最善の方策をとる」
 


「ビジネスは成功のイメージを持って進めるのは当然だけども、その中でも”危機管理意識”を持って仕事をすれば、見えないものが見えてくる。」としてお話させて頂きました。


自分の仕事をしている中で「最悪の状況」とは何か?



「最悪の状況」がイメージできていれば、最善の方策が考えられる。

目の前の結果だけにとらわれず、目に見えてなかった全体像が見えてくるはずです。


全体像が見えれば、営業をする上でも戦略・戦術が変わってくるのではないでしょうか。


 

株式会社ディフェンス・カンパニーでもご相談に乗れる事がございますので、お気軽にご連絡いただければと思います。


法律上対応できない案件につきましては,経験豊かな弁護士を無償でご紹介しております。

経験豊富なプロは多くの方法を現場で養い知見が深いと言えます。


株式会社ディフェンス・カンパニーの優秀な警察OB・顧問弁護士・会計士・社労士・司法書士・行政書士とチームで顧問先様の危機管理・問題解決のアドバイスをさせていただいております。


しっかりと相談が出来るコンサルタント会社選びは重要となります。

 

家族間トラブルについても、今後のブログでご解説いたします。

民事問題・刑事問題・問題社員でお悩みの方は、どうぞ弊社にご相談のご連絡を頂ければと思います。


2022(令和4)年10月6日(木曜日)