top of page

★不当要求の深刻な実態と対策について★


★警察OBにより危機管理専門会社の「ディフェンス・カンパニー」★


警察OBによる危機管理の観点から


【不当要求とは何か?】

不当要求は、社会的に許容されない過度の要求行為を指します。これには、暴力団に限らず一般市民からの不適切なクレームも含まれます。恐喝や脅迫など、権利行使を超える多様な形態で現れることがあります。


【犯罪となる不当要求行為】

恐喝など犯罪構成要件に該当する不当要求は、警察の刑事的対応の対象となります。一方、犯罪に至らないグレーゾーンの行為への対処は、個人や警察にとって難題です。


【犯罪に至らない不当要求行為】

暴力団等による暴力的要求行為でも、犯罪に至らない場合は行政処分やストーカー規制法の適用が可能です。それでも対応できない場合は、裁判所の民事保全命令を求めることが求められることがあります。


【対応上の留意事項】

金銭の支払いなど安易な対応は避けるべきです。このような対応は問題を悪化させる可能性があります。担当者は、不当な要求に対して毅然とした態度で対応する必要があります。


【危険への備え】

面談での拒否は、予期せぬ暴力へのリスクを含んでいます。複数人での対応、適切な交渉場所の選定、録音などの対策が重要です。


【弊社(株式会社ディフェンス・カンパニー)への依頼】

弊社は、警察OBで構成される危機管理専門組織です。不当要求に対する専門的なアドバイス、対応策の策定、現場での支援を提供しています。さらに、刑事事件・民事事件専門の顧問弁護士が在籍しており、法的な側面からも万全のサポートを行います。不当要求に関するお悩みがあれば、是非弊社までご相談ください。経験豊富な専門家が、あなたの安全と利益を守るために、最適な解決策をご提案いたします。


不当要求でお悩みの方は、どうぞ弊社にご相談のご連絡を頂ければと思います。


2024(令和6)年1月4日(木曜日)

 

大阪から全国

企業問題の対応をお探しなら


営業時間 : 9:00~18:00



●電話番号

06-6362-7555

●FAX番号

06-6362-7556

〒530-0055

大阪市北区野崎町6番8号

トレックノース梅田ビル11F

 

問題解決のプロ集団


 

◆業務内容


☑ 【会社設立・経営】に関するご相談

☑ 【ビジネス】コンサルタント

☑ 【刑事問題】に関するご相談

☑ 【民事問題】に関するご相談

☑ 【企業間トラブル】に関するご相談

☑ 【反社会的勢力(暴力団)対策】に関するご相談

☑ 【財務管理(補助金・助成金)】に関するご相談

☑ 【会社の評価】マネジメント

☑ 【会社内セキュリティ】に関するご相談

☑ 【ムダな残業】をしなくてすむシステム設計のご相談

☑ 【デジタル化・DX化】を進めるご相談

☑ 【会社の危機管理】に関するご相談

☑ 【中小企業支援】に関するご相談

☑ 【更生教育事業】に関するご相談

 

SNS








最新記事

すべて表示

Comentarios