top of page

■セミナー開催「プレゼン力が仕事を変える!」

更新日:2022年9月2日


緊急な問題(トラブル)の解決が得意な

コンサルタント会社「ディフェンスカンパニー」


株式会社ディフェンス・カンパニーでは、企業様の役員・社員に対する危機管理に関するセミナーを行っております。

その中で、本日のテーマは「プレゼン力が仕事を変える!」


【わかるとは何か】

入ってきた情報が矛盾なく自己の知識と結びつく事


【原則】 

  • 趣旨 目的をはっきりと

  • 指示 発問は短く限定的に


【わかりやすい話とは何か】

理解できる、受け入れられる話


【わかりやすく伝えるための5箇条】

  1. 具体的に話す

  2. 大枠から話す

  3. 段階的に話す

  4. チャンネルを多様化する(取り入れる情報の視覚80%・聴覚10%)

  5. 内容を欲張らない


【パフォーマンスとは何か】

相手にどう見えるか、自己呈示を演技的にコントロールすること

  • 明快に言い切る

  • ポリシーをもつ

  • 相手を尊重する


【デザイン】

  1. つかみ 被講義者サイドの話題、時事的な話題、講義者側の話題

  2. 導 入 目標 → 概要 → 進め方

  3. 本 論 話の構造化、具体例の挿入

  4. 結 び 全体のまとめと次の予告


【説得力を高めるポイント】


  1. 数字に語らせる

  2. 物語りの力を利用する

  3. 人の言葉を借りる

  4. メリットを先に話す

  5. 両論を提示する



【効果的な発問】

  • 答えやすい問いかけをする

  • 答えを肯定的に受け止める


【表現力を高める方法】

  • 感情をコントロールする

  • 自分の性格(タイプ)にとらわれない


【言葉の使い方に気を配る】

  • 一言で聞き手の印象は変わる

  • 新出語は完結に単純化して定義づける


【間合いを取る】

  1. つなぎ言葉をゆっくりと

  2. 黙って板書

  3. 見せたら黙る

  4. 情報伝達のない時間をつくる



【非言語表現の4要素】

  1. アイコンタクト

  2. ボディランゲージ

  3. 表情

  4. 距離


【ビジュアルエイドを味方につける】

  1. レジュメはノートとして機能するように

  2. 3~4枚まで、メモを取るスペースを確保

  3. 補足資料は大切なことを絞り込む

  4. 参考資料はより深く勉強したい人のために配る 


株式会社ディフェンス・カンパニーの創業者である吉村文男は、警察組織で30年勤務して参りました。


警察組織は約2万人の大組織であり、警察幹部として組織論を体感しながら学んで参りました。


また、上級幹部養成のため「警察大学」においても業務管理・人事管理・危機管理を学びましたが、これらは企業経営においても極めて重要なものであります。


ディフェンスカンパニー社では、社内教育・組織論をはじめあらゆるテーマにおいてセミナーを開催しております。


講演・小規模セミナーのご要望は


2022(令和4)年8月21日(日曜日)

 

大阪から全国

企業問題の対応をお探しなら


営業時間 : 9:00~18:00



●電話番号

06-6362-7555

●FAX番号

06-6362-7556

〒530-0055

大阪市北区野崎町6番8号

トレックノース梅田ビル11F

 

◆業務内容


☑ 【会社設立・経営】に関するご相談

☑ 【ビジネス】コンサルタント

☑ 【刑事問題】に関するご相談

☑ 【民事問題】に関するご相談

☑ 【企業間トラブル】に関するご相談

☑ 【反社会的勢力(暴力団)対策】に関するご相談

☑ 【財務管理(補助金・助成金)】に関するご相談

☑ 【会社の評価】マネジメント

☑ 【会社内セキュリティ】に関するご相談

☑ 【ムダな残業】をしなくてすむシステム設計のご相談

☑ 【デジタル化・DX化】を進めるご相談

☑ 【会社の危機管理】に関するご相談

☑ 【中小企業支援】に関するご相談

☑ 【更生教育事業】に関するご相談

 

SNS








Comentarios


Los comentarios se han desactivado.